第二の人生 役立つ 情報

出会えて変わった第二の人生

出会えて変わった第二の人生

 

今回も、実際に新しい出会いがあった方々の実話を紹介していきましょう。

 

 

@本当に会えました
【投稿者】リヴ(♂)46歳 / 北海道
【投稿日】2016/01/31(日)
少し遠い場所に住んでいる方だったのですが、二週間程やり取りしてお会い出来ました。
これからがたのしみです。

 

 

 

Aご飯食べに行きました
【投稿者】ホワイト(♂)42歳 / 京都府
【投稿日】2016/01/31(日)
土曜日に待ち合わせて夕ごはん食べに行きました。
飲みに行ったというのが実態に則していますが。。

 

メ-ルのみでのやりとりだったので本当に会えるか不安でしたが、きちんと会えたので、サクラしかいないのではないかという疑念は払拭されました。

 

同世代で話も弾み、お互いに再独でしたので気兼ねなく過ごすことができました。
こういう幸運もあるんですね。

 

 

 

B大切な存在
【投稿者】しおん(♀)49歳 / 静岡
【投稿日】2016/01/31(日)
このサイトで素敵な男性と出会う事が出来ました。お互い再独同士、色々経験してきた大人同士だからこそ… お互いの気持ちを大事にお付き合いを始めています。ゆっくり楽しく、長く良いお付き合いが出来たらと私にとってはとても大切な存在の彼です。この出会いのきっかけの華会には感謝です。

 

 

Cはじめて
【投稿者】まさ(♂)46歳 / 静岡
【投稿日】2016/02/03(水)
直ぐに1人の方と仲良くなりました。
多少の距離が離れていますが、
片道1時間、ドライブ気分で会いに行きます。
それも楽しみなんです。
入会して良かったです。

 

 

D素敵な熟年層同士で
【投稿者】ちりめん問屋の隠居(♂)60歳 / 愛知
【投稿日】2016/02/03(水)
昨年還暦を迎えました。
同年代の素敵な女性と素敵な出会いがありました。
拾う神っていました。

 

 

E一人だけお会いできました!
【投稿者】勇者よしひこ(♂)74歳 / 富山
【投稿日】2016/02/05(金)
やはり中高年向けということで年下はあまり相手にはしてもらえませんが一人だけ興味持っていただき連絡先も交換しお会いしました♪
その方とは楽しい時間を共有させていただいたのですがなかなか時間的に会うことが難しく今では疎遠になってしまいました…
なかなか興味を持ってもらえませんがまた頑張ります!

 

 

F出会えました
【投稿者】ヒロシ(♂)61歳 / 北海道
【投稿日】2016/02/05(金)
何人かの方とメ-ルやり取りをして、1人で素敵な方と出会えうことができました、お食事しながら楽しい時間を過ごすことかできました、又会う約束をしています。

 

 

 

今日、紹介した方々が出会えたところ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
中高年の為の恋愛応援サイト

【まずは無料体験!】


関連ページ

もう一度あのときめきを
高齢化社会をむかえ、いろいろな諸問題が頻発しています。あふれるモノの整理・不要品の処理・よりよい葬儀・よいお墓・遺品整理等々それらの問題を解決するお手伝いができないかとこのサイトを作りました。また、マイナス面ばかりでなく充実した老後を過ごすための情報も取り上げていこうと考えています。
年の差恋愛
高齢化社会をむかえ、いろいろな諸問題が頻発しています。あふれるモノの整理・不要品の処理・よりよい葬儀・よいお墓・遺品整理等々それらの問題を解決するお手伝いができないかとこのサイトを作りました。また、マイナス面ばかりでなく充実した老後を過ごすための情報も取り上げていこうと考えています。
一生独身のまま終わりたくない
第二の人生、第三の人生、などとよく言われるようになりました。 充実した第二の人生、第三の人を過ごすための情報も取り上げていこうと考えています。 しかし、高齢化社会をむかえ、いろいろな諸問題も頻発しています。 あふれるモノの整理・不要品の処理・よりよい葬儀・よいお墓・遺品整理等々 それらの問題を解決するお手伝いもできないかと、このサイトを作りました。
男のオーガズム術
第二の人生、第三の人生、などとよく言われるようになりました。 充実した第二の人生、第三の人を過ごすための情報も取り上げていこうと考えています。 しかし、高齢化社会をむかえ、いろいろな諸問題も頻発しています。 あふれるモノの整理・不要品の処理・よりよい葬儀・よいお墓・遺品整理等々 それらの問題を解決するお手伝いもできないかと、このサイトを作りました。
出会い 中高年 成功
第二の人生、第三の人生、などとよく言われるようになりました。 充実した第二の人生、第三の人を過ごすための情報も取り上げていこうと考えています。 しかし、高齢化社会をむかえ、いろいろな諸問題も頻発しています。 あふれるモノの整理・不要品の処理・よりよい葬儀・よいお墓・遺品整理等々 それらの問題を解決するお手伝いもできないかと、このサイトを作りました。