最新ランキングサイト

キスマイ 東京ドーム ライヴ

キスマイ 東京ドーム ライヴ

 

 8月4日、東京ドーム。人気グループ・Kis-My-Ft2はこの日、
デビュー後のツアー動員数が200万人を突破した。

 

ジャニーズ事務所では最速だというこの記録。

 

7人はステージで、まさにそれを裏付けるようなパフォーマンスを見せてくれた。

 

バラエティなどでも活躍する彼らだが、やはりその本領はライブで発揮される。

 

デビュー5周年、『Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』Kis-My-Ft2の魅力について迫る。

 

エンタテインメントなのに、“試練”のような厳しさ。

 

最新鋭マシンによるウォーター演出は、まるで“滝行”のよう。

 

場面が変わるたびに、驚嘆の叫び声が東京ドームにこだまする――。

 

2011年のデビューから5年、ツアー200万人動員を達成した
Kis-My-Ft2(以下“キスマイ”)の東京ドーム公演
『Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 ISCREAM』は、胸のすくような疾走感に溢れていた。

 

 キスマイのライヴは、たぶん“男も惚れる”ライブだ。
バラエティ番組『キスマイBUSAIKU??』(フジテレビ系)
でしか彼らを知らない男性が、7人が真剣に歌い踊っている姿を見たら、
まずそのカッコ良さに度肝を抜かれ、そして彼らのバラバラの
個性が生み出すハーモニーにどハマりすることだろう。

 

彼らのライブには、ローラースケートという武器を
最大限活用して生まれたスピート感と、“自虐力”とでも
呼ぶべき自分を落として笑いを取りに行くパワーという、
男子の大好物が二つも備わっている。

 

しかも、7人が疾走することで生まれる風のスピードは、
年々速度を増しているように見える。

 

メンバー各々の個性もチームワークも、年々磨きがかかっているように見えるのだ。

 

キスマイの着うた・着メロならここです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

ボニック 効果 クチコミ

 

 


 


きれいになりま専科


 

ダイエットしま専科


 

主婦のための小遣い稼ぎ


 

子育てお助け情報


 

みんなのなやみ


 

人生が変わる情報


 

第二の人生 役立つ 情報

 


最新ランキングサイト