最新ランキングサイト

aiko 聲の形 主題歌

aiko 聲の形 主題歌

 

 

あの話題の映画「聲の形」の主題歌を作ったaikoさんへの
インタビューです。

 

「“この映画にはこの曲がいい”と思って、直前で変えていただいた」

 

・ツアー最終日でも初披露した新曲「恋をしたのは」は、ヒット中の映画『聲の形』の主題歌ですよね。

 

映画も拝見しました。物語が終わって暗転した瞬間、aikoさんのブレスから歌が始まる感じにグッときて。

 

メロディや詞もあの世界にはまっていました。

 

aiko 嬉しいです! 実は、映画の予告CMを作る段階では違う曲に決まっていたんです。

 

でもやっぱり、“この映画には、この曲がいい”と思って、直前で変えていただいたんですよ。

 

映画のスタッフの皆さんにはご迷惑をおかけしてしまって。

 

 

 

・もとから書いていた曲ですか? 

 

aiko はい。映画の話をいただく前、たしか、昨年あたりに書きました。

 

――映画に出てくる、将也と硝子の恋愛に重なる世界観だったから、あて書きしたのかと思いました。

 

aiko いつも2コーラス目は、1コーラス目を書いた後に時間が経ってから歌詞を書くんですけど、その時は頭の片隅に『聲の形』があったから、無意識にリンクしてたところはあると思う。

 

だから、映画で使っていただいているのは2コーラス目なんですよ。

 

 

 

・もともと原作漫画が好きだったんですよね。

 

aiko はい! 1巻を読んで衝撃を受けて、ライブのMCで内容を全部しゃべっちゃったくらい好き(笑)。

 

だから、このお話をいただいた時、最初は“ウソや!”と思って。プレッシャーになるくらい好きだったので、“聞かなかったことにしよう”と思ってたら、「本当に決まったよ」と言われて……すごく嬉しかったです。

 

 

・原作のどういうところに惹かれたんですか?

 

aiko ……全部です。いじめ問題を描く視点も新鮮やったし、いろんなことがリアルだなと。

 

主人公の将也が、子供の頃は悪気なく楽しさを味わうためにやっていたことが、
実はいけないことだったと気づくところとか。

 

障害を持つ硝子が偽の笑顔を作ってしまうようになったこととか……。

 

登場人物で、自分にリンクしている1人もいないのに、カケラはいっぱいあって。

 

“この人の気持ちのココがわかる!”っていうのが、全員にあったんですよね。

 

 

aikoの着メロ・着うたならここです。

 

 

 

 

・・・・・・・・

 



きれいになりま専科


 

ダイエットしま専科


 

主婦のための小遣い稼ぎ


 

子育てお助け情報


 

みんなのなやみ


 

人生が変わる情報


 

第二の人生 役立つ 情報

 


最新ランキングサイト