最新ランキングサイト

木村カエラ ニューアルバム 『PUNKY』

木村カエラ ニューアルバム 『PUNKY』

 

豚の耳と鼻をつけた『naive』(クラシエ)CM出演や
サッポロ『麦とホップ プラチナクリア』CM出演、
日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』への“ガチ応募”による楽曲提供など、
精力的な活動が続く中、その勢いを象徴するかのような
印象的な“パンク”なジャケットとともに届けられた『PUNKY』。

 

“ありのままの自分でいたい”というテーマで挑んだ本作で、
「自分をようやく取り戻せた感覚がある」と話す。

 

ある日、いつものごとく『イッテQ』を観ていたら、
テーマソングを募集していたので、
これはもう応募しなきゃって思いまして。

 

ちょうどその頃、アルバムの制作中だったので、
レコーディングの合間に制作をして送ったんです。

 

番組では半被を着てノリノリで歌う姿も衝撃でした。

 

あれは自然のノリです。

 

私はいつも基本、ふざけていますからね(笑)。

 

でも曲は作家の方と綿密に作ったので音もカッコいいし、
大好きな番組だし、これは本気でやらないと
いけないなって真剣な気持ちでした。

 

実際の収録も予想通りふざけていてすごく楽しくて、
「ロッカーから出てきてください」って言われた瞬間、
「さすがイッテQ、喜んで!」みたいな(笑)。

 

この曲を作るのに時間がかかってしまって、
アルバム制作のほうがギリギリになってしまったけど、
番組に出たのはまったく後悔していないです。

 

アルバムは『イッテQ』で歌った「Happyな半被」のほか、
カエラさん出演のCM曲「恋煩いの豚」の
フルバージョンなども収録されていて、
話題満載なラインナップですが、
顔にスタッズをつけたジャケ写も驚きました。

 

このアイディアはどこから?

 

最初、アー写の段階で振り返った感じを撮りたいねって話していて。

 

しかも振り向いたときに顔の真ん中にスタッズ
がついていたら恐竜みたいで超カッコいいじゃん?って、
そういう単純な発想だったんですよ。

 

アルバムのタイトルも“パンク”ではなく『PUNKY』。

 

そこにもカエラ流パンクのこだわりを感じますが、
どんなイメージで曲の制作はスタートしたんですか?

 

 

実はアー写とジャケ写を撮った時点では
“ありのままの自分でいたい”というテーマ以外は
まだ何もできていない状態だったんですね。

 

でもスタッズの写真を撮った瞬間、アルバムはこれだ!と。

 

ここからインスピレーションを得て『PUNKY』の内容が固まったんです。

 

ただ、今回はアルバム制作の前からできていた曲、
それこそCMの曲とかシングルの「EGG」やドラマの主題歌
とかは優しい曲が多かったんですね。

 

だからどういう風にこれをまとめようかという難しさがあって。

 

でもこのジャケット写真を見てから、
アルバム曲は自分の中のパンクな部分を意識して作っていこうって、
明確なイメージが決まったんですよ。

 

 

 

木村カエラの、着うた・着メロならここです。

 

 

 

・・・・・・・・

 



きれいになりま専科


 

ダイエットしま専科


 

主婦のための小遣い稼ぎ


 

子育てお助け情報


 

みんなのなやみ


 

人生が変わる情報


 

第二の人生 役立つ 情報

 


最新ランキングサイト